トップページ >サイト設計> サイト設計とは

サイト設計とは

福岡アフィリエイト実践会はASPやクライアントとのコラボ勉強会などの他に通常の勉強会では、
アフィリエイターのための【サイト設計】を全員参加型のワーク形式で行っています。


サイト設計とは・・・


■誰に
■何を
■どうやって

          訴求するか?

結果を出しているアフィリエイターは、概ね
アフィリエイトサイトを作る前に、

きちんと意図を持ったサイト(訴求内容や導線など)を
頭の中でイメージしてから、もしくは設計図のように紙や指示書に落として、
サイト作成を行っています。


逆を言えば、明確な意図を持たないサイトをいくら作っても結果が出ない・・・
期待するほど結果が出てない・・・ということが起こります。


このワークでは、サイトの設計図の作り方の根幹となる、


1:誰に?(ターゲット)
 [30代女性といった漠然としたターゲティングだけでなく、もし可能なら、
 どういった悩みを持った方で、どのように解決したいと思っている方なのか?等
 出来るだけターゲットを明確化すると、サイトの目的や輪郭が浮き上がってきます]


2:どこにいる誰に?(キーワード)
 ターゲットをしっかり考えると、そのターゲットがインターネット上のどこにいるか?
 どういったキーワードを打ち込んで、悩みを解消しようとしているか?情報を得ようとしているか?
 イメージしやすくなります。
 
 またポイントとしては、
 ・月間検索回数が少なくてもいいので、実際に検索されている可能性が高いキーワードを選ぶ。
 ・1語だけのキーワードなど競合するライバルサイトが多くSEOが難しいキーワードではなく、
  2語、3語を組み合わせたキーワードを選ぶ。


3:何を(商材)
 [商材は勉強会の前に事前にテーマを決めてお知らせします]

4:どうやって(サイトタイトル)
 [2の検索キーワードを検索するユーザーに対し、その答えが分かりそうなサイトタイトルを30文字前後で作る]

※予備
 [可能なら、このページで打ち落とす(訴求する)など、サイトデザインや、サイト内の導線なども
 合わせて発表すると効果的]

簡単にまとめますと、


■1:ターゲット

■2:キーワード

■4:サイトタイトル

※予備:サイトデザインや導線なども考えるとさらに効果的

※ルール:テーマ商材の商標キーワードを2のキーワードに使用することは基本NG

※初めての方:当日やり方を説明しますし、進行役がうまくリードしますのでご心配なく

これらを事前に考えてきていただいて、それを参加者全員で発表し合い、
共有する
ことで、参加するあなた自身が以下のようなメリットを得ることが出来ます。

(発表する人)
・サイト設計に意図を込める(無意味なランキングサイトや商標アフィリとの差別化)
・その意図を発表する
・他者からの意見を聞き、有効な内容を取り込む

(聞く人)
・他者の視点&切り口を聞き、自分との違いを知る
・有効な内容を自分のサイト設計に取り込む


□グルーピング
 当日の参加人数に応じてグループ程度に分かれる場合と(1グループ=4~5名程度)
 グルーピングを行わず全体で発表しあう形式の2パターンがあります。

■ポイント

・最初は完璧を求めずにとりあえず形にする

・自分の考えを恥ずかしがらず発表する(ネガティブな対抗意見は司会者が出させないようにしている)

・他者の視点&切り口に注目し、自分との差異を知る

・有益と思ったことは自分のサイト製作に取り込む


他のアフィリエイターの考え方や視点などが垣間見れ実践的な勉強が出来るワークとなっています。

ぜひ有効活用されて下さい^^

| Page Top ▲